メルカリのキャンセルの流れ(発送前)

メルカリ
スポンサーリンク

こんにちは!はっさくと申します。

先日、メルカリで商品が売れた!と喜んだのも束の間、すぐに購入者から

申し訳ありません。他の本と間違えて購入してしまいました。キャンセルしていただけませんでしょうか?

とメッセージが届きました。

確かに、本って「第○版」とかあるので間違えることもありますよね……ということで、キャンセルに応じることにしました。

はっさく
はっさく

かしこまりました。「購入者様が誤って購入されたため」という理由でキャンセル申請させていただきます。キャンセルの連絡が届きましたら、ご対応をお願いいたします。

と、いうわけで、今回は

  • まだ発送していない
  • 出品者、購入者お互いに合意できている

という状況での、メルカリの取引キャンセルの流れを説明していきます。

今回は取引メッセージで合意ができていて、客観的に見てもモメる要因がない状況だったので、キャンセル申請は割とスムーズにできました。

この記事では、私が実際に経験したキャンセルの流れをご紹介していますが、状況が異なるケースもあると思いますので、公式ガイドもご確認ください!

取引をキャンセルしたい(メルカリ) メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ
キャンセルとは、取引を解除することを指します。 キャンセルは、出品者・購入者の双方でお話し合いのうえ合意された場合や、取引相手の対応がなく取引の進展が困難である場合におこなうことが可能です。 詳細は下記目次よりご確認ください。 ▼ キャンセルの前に ▼ キャンセル申請フォームの利用方法 ▼ キャンセル申請時によくあ...

メルカリのキャンセルの流れ(発送前)

商品発送前・お互い合意済みのときのメルカリのキャンセルの流れです。

  1. 出品者が、取引画面で「この取引をキャンセルする」を押す
  2. キャンセル申請画面で必要事項を入力し、「キャンセルを申請する」を押す
  3. 購入者がキャンセルに同意するのを待つ【同意したらキャンセル成立】
  4. キャンセルになった商品を再出品する

以下、画像つきで説明していきます。

出品者が、取引画面で「この取引をキャンセルする」を押す

取引画面の一番下にある、「この取引をキャンセルする」というリンクを押します。

以下のような確認が表示されますので、「申請する」を押します。

申請内容によってはペナルティがあるっぽい説明になっています。今回のように「購入者が間違えて購入してしまった」ケースは、出品者側には落ち度はないので気にしなくていいと思います。

スポンサーリンク

キャンセル申請画面で必要事項を入力する

こんな画面が表示されます。

以下のような感じで、必要事項を入力して、チェックをつけたら「キャンセルを申請する」を押します。「理由の詳細」はそのまま購入者にも表示されるので、見られても問題ない文にしましょう。

本当にいいんですか?と聞かれるので「はい」を押します。

キャンセル申請をしました、と表示されたら「とじる」を押します。

今回発送前なのでカンタンでしたが、すでに商品発送済の場合は結構面倒そうです。

  1. 商品の返品が必要かどうかを相談する
  2. 返品する場合は、どんな配送方法で返品するか、送料はどちらが持つか、などを相談する
  3. もともと匿名配送だった場合は、お互いの住所がわからないので、取引メッセージで住所を連絡する
  4. 無事に返品されてからキャンセル申請する

などなど、時間も手間もかかると思われます……

購入者がキャンセルに同意するのを待つ

キャンセル申請をすると、取引画面に「キャンセル申請中です」と表示されます。

購入者のほうに、キャンセルに同意するか・しないかを確認する画面が表示されて、そこで「同意する」を押してもらうとキャンセルが無事に成立します。

(ガイドによれば、相手が24時間応答しなかった場合もキャンセルになるようです)

キャンセルが成立すると、運営からこんなメッセージが届きます。

返金などは自動でやってもらえるので気にしなくてOKです。

スポンサーリンク

キャンセルになった商品を再出品する

キャンセルになった商品は、自動的に「公開停止中」の状態になります。

運営からのご案内にも説明が書いてあります。

再度出品したい場合は、「出品した商品」の画面から商品を選び、

「商品の編集」を押して、

「出品を再開する」を押せば再出品完了です。

また誰かが購入してくれますように……!!

と、いうわけでメルカリのキャンセルの流れについて書いてみました。商品の発送前なら、お互いに合意できていればトラブルになることはないかと思います。

が、

基本的には「自己都合のキャンセル」はメルカリでは迷惑行為という扱いです。安易にキャンセルするとペナルティを受ける可能性がありますので、購入するときは気をつけましょう!

ご参考:メルカリガイドの迷惑行為のページに以下のように明記してあります。

・自己都合により取引をキャンセルすること
誤操作や必要なくなった等の理由で、購入者都合のキャンセルはお止めください。

取引における迷惑行為について

以上です。

タイトルとURLをコピーしました