メルカリで本の発送におすすめの封筒(件数が多い人向け)

せどり
スポンサーリンク

こんにちは。はっさくです。

私は趣味で中古本をメルカリに出品しています。(せどりともいう)

今日は梱包に使用している封筒を紹介します。

ずばりこの封筒を使っています

マルアイ クラフト封筒 角3 100枚 70g(B5サイズ大きめ)」です。

おすすめポイント
  • 安い。1枚当たり約5円。定期おトク便にすれば4.5円 ※送料含まず
  • 紙質がしっかりしている
  • いろんなサイズの本が入る

安い

先日ダイソーで見かけたクラフト封筒は13枚入りで110円だったので、1枚あたり約8.5円の計算になります。

それに比べると4割ほどお安いです!

気になる送料ですが、送料無料にする方法が3つあります。(どれか1つでOK)

  1. Amazonプライム会員になる
  2. 他の商品と合わせて2,000円以上購入する
  3. 定期おトク便として購入する

2は、スキンケア用品など”生活の中で必要になるもの”と一緒に購入したりしています。

3はおトク便の登録料がかからないのと、1回だけでやめるのも可能なので試してみてもいいと思います。送料無料になるだけでなく本体価格も10%OFFになります。ただし、配送日の設定は注意です。

紙質がしっかりしている

しっかりしているというか、現在はしっかりになったように感じています。

丈夫さを表す目安として厚みがあります。

このおすすめ封筒の厚みは「70g /㎡ 」です。

これは1平方メートルあたりの紙の重さで表しているらしいです。

「85g」の封筒もあります。こちらは青いパッケージで、価格もお高めです。

85gの方がよりしっかりしているのですが、価格の面から70gを使っていました。

70gのネックは”透けやすい”ことでした。

以前の70g封筒がこちら。スケスケですね!

デザインによっては透けにくい本もありました。

あまりにも透けていたら受け取ったときに気にする購入者がいるかもしれないと思い、発送ラベルでタイトルが隠れるようにするなど、変な気遣いをしていました。



そして!

現在の70g封筒はこんな感じです。間違って85g買ったかなと思ったくらいです。

そして手触りも滑らかになったように感じます。



また、70gと85gの違いについては、Amazonのレビューにも詳しい説明を見つけました。

文句なく使えるベーシックアイテム!……だけど紙の厚みは「85g」を選びたい

これは70gが透けやすかった時代のレビューのように思います。

色んなサイズの本が入る

ビジネス書サイズ、ワイドコミック、小さめのムック本などが入ります。

横に入るときは、2つ折りにしてテープでとめています。



厚みがあって横に入らないときや、ワイドコミックのときは縦に折って幅を狭くして入れています。

これはちょっと手間なのですが……

折らなかった場合、封筒の中に余裕ができ、配送中に本が動いてダメージを受けるかもしれません。

その点が気になり始めてから、こうするようにしています。

そして、大きな雑誌は角3には入らないので、こちらを利用しています。

マルアイ クラフト封筒 角形2号 100枚 70g(A4サイズ大きめ)



ほぼ、この2種類の封筒でカバーできています。

水濡れ防止のビニール袋

配送中に雨などで濡れてしまうのを防止するため、 クラフト封筒に入れる前にビニール袋に入れています。

こちらはいつも100円ショップで調達しています。

このシリーズだとSサイズが小型の本、Mサイズがワイドコミックや雑誌にちょうどいいです。

クリスタルパックやクリアパックという名前で売られているOPP袋がいいらしいのですが、防水の役目は果たせるので、お安く手に入りやすいキッチン用ポリ袋を利用しています。

おわりに

数が多くなってくると1件あたりの梱包材もお安くおさめたいものです。

Amazonで封筒を見ていると価格が結構変動するのですが、今回おすすめした封筒は定期おトク便の対象にもなっていて、比較的価格が安定しています。

(モノレートを見たらたまに値上がりしていますが……)

はっさく
はっさく

透けなくなったときから、手触りも滑らかになって本当に気に入っています!マルアイさんいつもお世話になっています。



ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました